So-net無料ブログ作成
検索選択
片思いのあれこれ話 ブログトップ
前の10件 | -

彼からの返信は・・・ [片思いのあれこれ話]

先日 彼の誕生日にメッセージを送って もし素っ気なかったら二度と連絡をしない・・・と言う悲壮な決意を胸に秘めた事をつらつらと書き連ねました・・・




結果



めちゃくちゃ嬉しい[exclamation×2] と返信が来まして[黒ハート] ついでに今度こっちに来たら一緒にケーキを食べに行こう と約束もしまして一件落着です[わーい(嬉しい顔)]


_20170527_104936.JPG


占いでも言われましたが 魂が求めている事と守護霊が導こうとしている方向が一致している場合 逃れようとしても逃れる事は出来ないらしいです


いい事にせよ悪い事にせよ 必要となる事柄は本人の意思とは裏腹に進んで行くものらしい


今回も 私が離れようと覚悟したけど 魂や守護霊が「いやいや 違うよー 勝手な思い込みだよー」と修正してくれたのかな[exclamation&question]


と都合の良い考え方をしています


しかし結果 まだ繋がっていられそうなので 満更あり得ないことではなさそうです


恋をすると周りが見えなくなって 自分の事も見失ってしまいがちですが いい年なので[ふらふら]その辺りは冷静にならなくてはいけませんね


普段遠く離れているので 会う事も出来ないから ちょっとでも彼の様子がいつもと違うと勝手に想像して思い悩んできました


SNSのコメントや書かれている事 写真など あらゆる情報を駆使して得る彼の日常は 私の勝手な妄想と思い込みでしかないんですよね~

直接会って聞ければどんなにいいか・・・と日々悶々としていましたが 先日の占いで「直感で間違いがない」 と太鼓判を押してもらったので 分からない事 考えても仕方がない事で もう上がったり下がったりするのは止めようと思いました[ひらめき]


もう少しで5月も終わりますね・・・後半年もすれば彼が帰ってきます


それまでに 彼が「あれっ?」と感じるほど魅惑的になっていたい[ぴかぴか(新しい)] ※魅惑的・・・魅力で惑わせる(笑)


惑わされっぱなしな私から 一歩前進しよう[わーい(嬉しい顔)]






  ↓↓↓見たよ[exclamation×2]


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

メッセージカード [片思いのあれこれ話]

そう言えば  去年の今日は まだ誕生日を本人から聞いていなくて 知っていたけどお祝いメッセージを送る勇気が無かったんだよなぁ…




私がこの世に生まれていなかったら? あなたがこの世に生まれてきていなかったら?

生まれていても 同じ日本にいて出逢う確率は0.00000000000000006%ほどらしい  確かに毎日見かける人や会う人もいるけど だいたいは すれ違うだけで名前も知らない


あなたと私は 年代も趣味も生き方も生きてきた場所も全然違うね


なのに出逢った



これだけでも奇跡[ぴかぴか(新しい)] だからついつい運命とか赤い糸とか 目に見えないものに縋って あなたとの縁を信じようと頑張っている


あなたをここまで好きでいる事を あなたは多分知らないね・・・ 思うだけで涙が溢れるほどの時期を過ぎて 今はあなたのちょっとした変化に戸惑ったり喜んだりしながら 冷静に現状を見極めようと務めています


わたしがあなたに出来ることは あなたがどうであろうと 何を感じようと誰を好きであろうとずっと味方でいる事


見守って 必要なら傍に寄り添って あなたを包み込む事


私のほうが長く生きて来たからか 普段からあなたしか見ていないせいか?繊細なあなたがいつもとは違うぞ・・・?と感じた事が最近ありました


優しい瞳の奥を覗きたいと思いましたよ・・・


大丈夫やでって言っていたけど どうした?なんかあった?って聞かれたら 本当に何もない人は 「大丈夫」とは言わないんだよ・・・


まだ あなたの心を開ききる事が出来ない


それが悲しい




お誕生日おめでとう


_20170520_101446.JPG



今日はメッセージを送ります[mail to]


放っておいて欲しいのか 近寄ってきてほしいのか  全く分からなくなってしまったけど 今までと変わらずに 思い続けていますよ



今日のメッセージの返事が全く素っ気ないものだったら これからは連絡をしないでおこう…文字通り遠くから幸せを願おう


逆に喜んでくれたら 私はもう少し勇気を持とう!ちゃんと気持ちも伝えずに付かず離れずに来たけど もう一歩進もう



と変な決意が湧いている「初誕生日おめでとうメッセージ」を送る日の朝です


そして投稿100回目記念[exclamation×2]



  ↓↓↓見たよ[exclamation×2]


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

え~っと ね・・・(?_?) [片思いのあれこれ話]

先日 彼に約束の写真を催促したら 不思議な答えと写真が2枚送られてきました[exclamation×2]


どんないきさつだったかと言うと・・・待てど暮らせど 彼から写真が送られてこない[もうやだ~(悲しい顔)] 


私が憧れる とある街(海外)に彼が観光で行く事になりまして その街の息遣いや街並みや日常を見たいと思い 「何でもいいから〇〇←街の名前 の写真送ってほしいなー」とお願いしました


了解した旨の返信がありまして どんな写真が送られてくるかなぁ[グッド(上向き矢印)]と 心待ちにしておりました  彼が見た[目]景色を共有したい との思いもありました


今はSNSが発達しているので  insta facebook ブログ に楽しそうな様子の彼や珍しい飲食物がアップされていきます


だけど 私の所には全然写真が送られてこない・・・[もうやだ~(悲しい顔)]


 


ここで 皆さんにお聞きしたい事があります[ひらめき]


もし 自分がどこかに旅行に行くとして お友達に「何でもいいから写真送ってー」とお願いされたら どんな写真を送りますか?


その前に ひとつ確認ですが(笑) 写真を送ってといっても郵送ではなく ライン・メール等です  パシャ[phone to]と携帯で撮れば すぐそのまま送れる便利グッズです


そんな便利グッズを使って「何でもいいから・・・」の要望に応えるとしたら 何を撮りますか?どんな写真を送りますか?


3人の友達に聞きました[耳][耳][耳] 3人とも「景色や場所が特定出来るシンボル」と答えました


勿論 私もそう答えるし 送るとしたら そんな写真でしょう[カメラ] そうです!風景写真です


待っている間 正直 たった1枚2枚 どこかの通りの写真なんか歩きながらでも撮れるじゃん[パンチ] と 落胆した気持ちと不誠実さを若干感じました[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]


日にちはどんどんと過ぎ 普段暮らす南国に帰っても 音沙汰なし・・・ 


もう このまま連絡するのやめようかなぁ~と気持ちが スッと冷めました が・・・ 意地張っているより一回連絡してみようと 答えはそれからでいいやと思い「写真忘れてるでしょ?」とメッセージを送りました 


すると・・・「写真はinsta facebook ブログに載せたものが全てやで」のコメントと共に 彼と現地で出来たらしいお友達との集合写真ツーショットの写真・・・・・・(・・?


えっ[exclamation&question] えっーーーーーーー 景色の写真じゃないじゃん??? 


別にいいんですよ 彼の元気そうな楽しそうな写真でも[exclamation] 確かに何でもいいと言いましたし[exclamation]ただね 1枚は既にブログで見たよね・・・


もう一枚は まだどこにもアップされていない写真でメチャクチャかっこいい写真でした  この後 facebookにアップされました 若干早く見られて嬉しい(笑)


ふと 疑問に思った事・・・彼は私がどんな写真を望んでいたのか全く忖度しないのか はたまた最初っから自分が写っている写真が良いんでしょ?と思っていたのか・・・どちらにせよ 私の為に・・・と言う感覚ではないのが残念[2]×[バッド(下向き矢印)]  


「お前じゃないよ[パンチ]風景だよ[パンチ][パンチ]」と好きじゃない相手なら言うところですが  大好きなので言いません(笑)素直にありがとう[ぴかぴか(新しい)]と伝えました


ちょっぴりズレた感覚が魅力です と言いたいのですが なんだかモヤモヤしています


誰かの為に・・・とか 喜ぶかな?とか 感性が鈍いのか はなっから私に興味がないのか良くわからないけど とりあえず連絡はまだまだ続きそうです(多分)


 


いろいろ期待し過ぎちゃうのが間違っているんです  分かっちゃいるけど・・・ですね 繋がっていられるだけで満足しなきゃな


 


    ↓↓↓押して頂けたら嬉しいです[かわいい][かわいい][かわいい]


にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ポジティブ!! [片思いのあれこれ話]

待ち遠しかったも終わり 又次の冬迄モチベーションを上げながら待つ日々が始まりました[ー(長音記号2)]

先日彼のSNSに「南国が恋しい」「もう海行きたい」とありまして・・・[もうやだ~(悲しい顔)]  なんだか切なくなってしまいました

日本を離れる事に一抹の寂しさも感じないんだな・・・と

本音は分からないですが あっさりしていて 彼らしいと思いながらもどこか複雑な心境です

仕事をしていた方が気が紛れていいと思いますが 気を紛らわす為に仕事をするのは如何なものか?と自問自答しています

仕事は生活を維持する為に欠かせないもの  決しておざなりややっつけで済ましている訳ではないですが  仕事をしながらどうしても彼の事を考えてしまう・・・

又遠くに行ってしまう  又何か月も会えない 又・・・又・・・と思えば涙が出てくる[もうやだ~(悲しい顔)] 

仕事の度にこれではいつかきっと周りに迷惑をかけてしまう  

そ・こ・で[exclamation×2] 考え方を変えてみる事にしました

グジグジクヨクヨしたって 逢えないものは逢えない  だったら一日が終わるごとに「逢える日が又一日近づいた」と思えばいいではないか[手(チョキ)][黒ハート] と

365日 どうやって過ごしても時間は間違いなく進んでいく  泣いて暮らしても笑って暮らしても同じ様に進んでいくなら 逢えない間自分を磨いて楽しめばいい

友達や家族 仲間 沢山の人と日々関わっている 彼だけが私の人生すべてではないのに彼だけに固執して過ごすのはつまらない

彼だってそんな事を知ったら引くだろう・・・

これから過ごしやすく気分も上がる春が来る  友達が新しい車[車(セダン)]を買ったから ドライブしようと誘ってくれている

食事のお誘いもあるし こちらからも誘おう

明日は娘が帰って来る  いろいろ話したい事が山積[黒ハート] 娘とはお互いの 恋愛事情を相談し合える仲

応援もしてくれているし もともと娘が職場で知り合って家に連れて来た事が全ての始まりだった訳で彼の事も知っている

日常が整ってこそ 又逢う時の自信になる ぐうたらして不規則な生活で肌が荒れたり太ったり姿勢が悪くなったり一気におばさん化するのは簡単だけど 絶対そうならないでいよう[グッド(上向き矢印)]

今年の11月に向けて

外見は 

後3㎏痩せる 

肌をたるませない

体をたるませない 

中身は

ピアノを弾く(今までより真剣に取り組む)

本を読んだらなんでもいいから知識を得て残す

人のあらは探さない 見ない 気にしない

自分を信じる

自信過剰にはならない

謙虚さも身につける

穏やかさも身につける

品性を失くさない(胸の開いた服で谷間を見せたSNSの投稿を見る度にそれ以外魅力がないのだな?と思ってしまいます) ※ 一般人に限ってです

世間からしてみれば 完全なおばさん世代ですが おばさんを自覚しつつおばさん化しないように努力をしようと思います

可愛らしさ愛らしさってどうやったら身に付くんでしょうかね? 見え透いた媚びではなく 自然と溢れ出るような女性らしさ・・・日々研究しましょうかね[ひらめき]

若さにだけ価値を見出すのはどうなんでしょうか?おばさんの嫉妬?

でも 若くて綺麗な子は 私も素直に褒め称えますよ[わーい(嬉しい顔)]

若い時は肌も体のラインも 努力の分だけ最高の物が与えられます  努力しない子はそれなりですが[あせあせ(飛び散る汗)]

しかし年齢が上がるにつけ いくら努力しても衰えていく現実があります

たるみ・しわ等は最たるものでしょう・・・

若くて綺麗は当たり前  年齢を重ねても尚 美しくいる努力に価値がある[ぴかぴか(新しい)]

見た目だけに拘るのもいけませんが 『人は見た目が9割 』(竹内一郎∥著 新潮社) と言う本も出ているくらいですから 見た目は拘れるなら拘った方がいいと思っています

(余談ですが 『男はお金が9割 』 里中李生∥著 総合法令出版 と言う本も出ています 笑)

見た目うんぬんの自論は 人間としての価値・・・と言う話ではなく 恋をしたなら・・・と言う話です

おばさんでも好きな人には綺麗と思われたいし 若いと思われたいし いいな[exclamation]って思われたいって事です

その為に これから数か月間自分磨きを楽しみつつ 彼を待ちたいと思います[手(チョキ)] 頑張るぞー[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

 

最後まで読んで下さってありがとうございました[るんるん]

[かわいい][かわいい][かわいい]↓↓↓押して頂けたら嬉しいです[かわいい][かわいい][かわいい]

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ

にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

帰っちゃった・・・(T_T) [片思いのあれこれ話]

♪♫たーめいーきばーかりついーてるー せつないとーきのはれたそーらはー すーきとーおる あーおささえー ここーろにーつきさーさるー♬ by  JuJu「you」より

あっという間に 冬も終わり 彼は実家に帰りました[もうやだ~(悲しい顔)] 普段離れて暮らすご両親に「親孝行しなきゃ」と言って早々に山を下りました

私はもう少し近くにいて欲しかったけど 親孝行・・・と言われたら強気には出られませんね[あせあせ(飛び散る汗)] 親は子供が何歳になっても心配しているもの・・・一応子を持つ親の立場で考えると「そりゃ待ってるよねー」と思いました

彼が帰る日は仕事なので見送ることも出来ずに ただ心が塞ぎ込み これから又始まる長い長い日々を思い ため息ばかりついていました

まだ日本にいる状態でこれですから4月に更に遠くに行ったらどうなるのでしょう? 

ため息を一つつく度に 幸せが一つ逃げていくんだって[たらーっ(汗)]と人に散々言っていたのに・・・私の幸せ50個位は逃げていったな・・・

早く気持ちを切り替えて 次に来る冬に思いを馳せ 又8ヶ月か9ヶ月後に向けて毎日頑張らないと[exclamation×2]

来年10月以降に彼のいる南国に行くと伝えてあるから せっせと貯金もしないと[ひらめき]

目標を持っていれば あっという間に時は過ぎる? いないものはしょうがないからクヨクヨしないでいよう[グッド(上向き矢印)]

 

彼が帰って来る頃のブログを読み返して見た

逢えるか逢えないかさえ自信が無くて 絶対逢えるよね!と自分を奮い立たせていたなぁ[パンチ]  彼は私のわがままに付き合ってくれて時間を作ってくれた  2度も[黒ハート]

_20170312_204234.JPG_20170313_082615.JPG 

あの頃と比べたら お互い気心が知れた仲良しになったなぁー  よくここまで来たよね

壁を作らない彼に感謝して 頑張った自分にも自信を持って また逢える日に備えよう[グッド(上向き矢印)]

今迄は 連絡ひとつ取るにも「返事がなかったらショックだなー」「迷惑だったらどうしよう?」とグチグチ悩んでいましたが 今回何度か会う内に彼の内面を知り こちらが気に病むほどの事ではないと分かりました

返事がない=見てないor忘れてる と言うだけで 面倒くさいとか嫌いとか もう連絡よこすな とかではないと思われる

何故なら彼は 優しい自由人だから[わーい(嬉しい顔)] 人をわざと傷つける様な事は絶対しない人  自分が傷つけられても「なんで?」くらいで済ましちゃう  

これからはもうちょっと気軽に連絡出来そう[るんるん] 

おおらか ちょっといい加減 が今回加わった いろんな顔を見せてくれたこの冬[雪] 来シーズンは更に違う顔を見る事が出来るかな?

来シーズンは絶対移動なしで 近くにいますように[ぴかぴか(新しい)] 

 

はぁ~いろいろ書き連ねてみても やっぱり悲しい[もうやだ~(悲しい顔)] 福山雅治が結婚した時 「まちゃロス」になんかならなかった私(興味がなかったからだけど・・・) 今は完全に彼ロス・・・

魂が抜けてしまったみたいだ[モバQ] しばらくは仕方ないけど 彼から連絡が来たら一気に復活するんだろうな

たった2回だったけどふたりで過ごした時間や話したこと笑った事 ふたりしか知らない時間を持てた事が大切な思い出

女は思い出だけで生きられる[exclamation×2] と前に書いたじゃないか  又実証してみせよう[グッド(上向き矢印)]

早くこいっ[exclamation×2] ふゆー

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました[るんるん]

[かわいい][かわいい][かわいい]↓↓↓押して頂けたら嬉しいです[かわいい][かわいい][かわいい]

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三度目の正直!? [片思いのあれこれ話]

彼の話続きまーす[黒ハート]

        _20170310_212330.JPG

       _20170310_212206.JPG

夕方までに仕上げた「お弁当&おかずセット」

何回も練習した卵焼きは上手に作れる様になりました[exclamation×2]

肉じゃがにれんこんと鶏ひき肉の挟み焼きなど普段絶対作らないメニューに挑戦しましたよ[ハートたち(複数ハート)][わーい(嬉しい顔)]

イメージどおりにはいかなかったけど 愛情だけはしっかり込めて作ったお弁当を持って逢いに行きました

約3ヶ月ぶりの彼は少し太ったと言う通り頬が少しだけふっくらしていましたが相変わらず優しい笑顔と優しい眼差しでカッコよさはそのまま…[黒ハート]

ふっくらした分少年ぽさが増した様な…?

今回も一緒に食事をしましたよ

前回と同じ所でも良かったのですが 折角だから違う所を探そう!と歩きながら探しました!こんな時間も楽しい

見つけたお店はカウンターbar[バー]でいい感じです 珍しいと思うんですけど「焼き芋&bar」

昔は焼き芋屋さんだったとか・・・安納芋とスイートマロンと言う品種でした

焼き芋とジェラートはもちろん おつまみ系も美味しかったです[手(チョキ)]

経営者は31歳のイケメンサーファー[リゾート] 冬は雪山でbarを切り盛りし シーズン終了後は種子島で働きながらサーフィンをするライフスタイル

どこかで聞いた事あるよねー(笑)彼と全く同じ生き方をしていました[exclamation×2][ひらめき]

気が合わない訳がないですね[exclamation×2] お互いスノボーやサーフィンがダイスキだから情報交換したり 連絡先の交換をしたり  とてもいいお店見つけちゃいましたって感じです

今回は彼の高校時代から大学 就職 ワーホリに行くまでの経緯を話してくれました

今まで私が勝手に作り上げていた 彼のイメージとは若干違う半生・・・ でも節目節目には 親に感謝しながらいい加減にはしてこなかった所が好ましい

今回で彼と会うのは三回目でしたが 毎回毎回 心の距離は近くなっています 今ではすっかり打ち解けていますよ

彼も遠慮せずにこちらの好意を素直に受け取ってくれるし 気遣ってくれる 彼の口から「ありがとう」と言う言葉が頻繁に発せられる

「ありがとう」たった五文字の中にどれだけの思いが詰まっているかは分からないけど 言われれば嬉しい

だけど・・・ 別れの季節が目の前に迫った今 「ありがとう」が心に刺さる もう会えなくなるような気がしてしまう

正直来シーズンも会える保証なんてないし もしかしたらこれっきりかもしれない

来週早々 彼は実家のある関西に帰る[もうやだ~(悲しい顔)] 月末近くまで居ると思っていたから悲しい 4月になれば更に遠くへ行ってしまう 今回が今シーズン最後の夜になった

別れ際 「向こうへ行ってからも連絡するで!」って言ってくれたからきっと連絡をくれるだろう

せめて握手くらいしてくれば良かったなーーー[ふらふら] 指先が少し触れただけ・・・

でも三回目のふたりの時間は 明らかに前回より心の距離が近くなった[グッド(上向き矢印)] こうやって毎年少しずつで構わない 彼とずっと繋がっていたい ささやかな望みは 毎年冬になったら会いたい だから出来るだけ近くにいてほしい

来シーズンは「移動無しで ずっとここで働きたい」とボスに伝えたで!って言ってくれたけど 彼が純粋に場所が気に入っただけなのか 私が近くにいて会いたい時に会える距離だからなのかは分からない

彼を待ち焦がれていた間は「次に会ったら彼の気持ちはわかるかなー?」なんて気軽に考えていたけど結局分からなかった[ふらふら] 間違いないのは嫌われてはいないって言うことだけ・・・

優しすぎる彼の本心は単刀直入に聞かなければ永遠に分かりそうもない  今はこのままでいいかな・・・

どうか離れても忘れないでいてほしい  連絡も欲しいし私からも連絡を取ろう こうして又冬が来るのを待ち続ける日が始まる[ぴかぴか(新しい)]

最後まで読んで下さってありがとうございました[るんるん]

[かわいい][かわいい][かわいい]↓↓↓押して頂けたら嬉しいです[かわいい][かわいい][かわいい]

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ

にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふたりの時間・・・ [片思いのあれこれ話]

彼の話続きます・・・やっと近くに戻って来たから うれしさ爆発[爆弾]しています

期限付きなので 今だけでも身近に感じていたい

 

戻って来てすぐに私が「又一緒にご飯食べようね!」と送ったら 翌日彼から都合を聞いてきてくれました[耳][手(チョキ)] 

こんなに早く連絡をくれるなんて思わなかったから  本当にうれしくてうれしくて心から彼の優しさに感謝しました

私に費やしてくれる彼の時間を無駄にしない様に 今回こそ一番綺麗な状態で(笑)外見も中身も磨いていきましょう[ぴかぴか(新しい)]

多分ですが 彼は外見だけ飾り立てた女性は 全く興味が無いと思われます

それよりも 一緒にいて楽しい 安心 癒される と言った女性が好みなのではないか?と勝手に推測しています

とは言え さすがにスッピンで逢う事は出来ないので 大人の女性のマナー たしなみ くらいは見に纏って行きますよ

夕方から逢うのですが 私はその日も含め 何と[3]連休[exclamation]  彼にお弁当仕立てにして おかずを作って持って行きますよ

時間はたっぷりありますので メニューを考え 買い出しに行き 料理する 考えただけでも ウキウキワクワクします[黒ハート]

誰かの為に作る料理 しかも愛おしい人の為となれば俄然やる気が出てきます

喜んでくれるかな? 美味しくできるかな? 我が家用にも多めに作れば しばらくは彼と同じ食事内容[exclamation&question] 

そんなささやかな事でも幸せ・・・ 卵焼きも上手に作れる様になりました(笑)料理の勘は戻っていますので今回は 手の込んだものを作ってあげたい

ふたりだけの時間が又増える  話した事 笑った事 食べたもの 通った道 見た景色etc・・・すべてが彼と私の共通の記憶    それだけでうれしい[ハートたち(複数ハート)] 

そんな事が積み重なって信頼関係が育って行ったらいいなー  彼のこの先の人生に少しでも私の存在がプラスになる事があるならいいなー  

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました[るんるん]

[かわいい][かわいい][かわいい]↓↓↓押して頂けたら嬉しいです[かわいい][かわいい][かわいい] 

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戻った!! [片思いのあれこれ話]

ついに彼が戻って来ました[exclamation×2][黒ハート]  今回は本当に彼の話です[わーい(嬉しい顔)]

これで3月末頃までいるらしいし やっと近くにいると言う実感・・・今の所まだないけど メチャクチャ嬉しい[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

連絡も忘れずにくれて 一緒に行きたい所があると言えば いいよっ て言ってくれて  何だか期待しちゃう・・・

取りあえず 又一緒にご飯食べようね!って言ってあるから 近々私が出向く事になるんだろう

出来れば自宅で彼をもてなしたいと思うのは贅沢な悩み?手料理や時間に急かされない状態で じっくり彼と話がしたい

別にむふふ[黒ハート]な事は一切考えていない  

作ってあげたい料理は沢山あるのに まだから揚げしか渡せてないし他の物に至っては もうお弁当にして持って行くしかないようなメニュー[あせあせ(飛び散る汗)]

アボカドとマグロのサラダ サーモンといくらのちらしずし お味噌汁やカレーに至っては持って行くのも大変そう

お酒のおつまみも結構得意 下戸だからおつまみに重きを置いてきた習慣がここで活かされるとは[exclamation][ひらめき]

朝食も今回はご飯メインにしてあげたいし・・・

じっくり話がしたいから・・・と言ったら来てくれるかな? なんか恐れをなして距離をとられちゃうかな?

それが一番嫌  でも どうしても理解してもらいたい事は「私はあなたを好きだけど あなたに気持ちを押し付けないし 好きになってほしい 優しくしてほしい なんてこれっぽっちも思ってませんよ!」 という気持ち

ただ好きでいさせてくれて 一年に一度会う時は 恋人の真似事させて・・・

私のこの思いもいつまで続くかわからないし ゴールに結婚を求めている訳じゃないし でも何も伝わらないままじゃ嫌・・・

わがままか?自己中か? 彼にしてみたら 勝手に恋されて想われて 世話焼きたがって 会いたがる・・・

書き連ねると 迷惑千万だ[たらーっ(汗)]

まぁ そんな事も含めて 迷惑なら迷惑と言ってほしい気持ちも伝えなくちゃ と思う訳ですが なかなか「迷惑です・・・」とは言えないかな? ついつい彼の優しさに甘えてしまう・・・本当に優しい人だ

それを伝えたら「そうかな? ありがとう」と返信が来た   こちらこそ私のメッセージ攻撃に付き合ってくれてありがとうです

やっぱり愛おしく 自分の手の中で 慈しみたい

気持ちが行ったり来たりの ここ数か月です

 

最後まで読んで下さってありがとうございました[るんるん]

[かわいい][かわいい][かわいい]↓↓↓押してくれたら嬉しいです[かわいい][かわいい][かわいい] 

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ

にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一年が経って・・・part2 [片思いのあれこれ話]

2016年2月23日

彼が初めて我が家に泊まりに来た翌朝・・・朝食はパン[ファーストフード]メインでしたがどうやら彼はあんまりパンを食さないらしく?コーヒー[喫茶店]も苦手と言う事で 残念な朝食になってしまいましたが 全く気にするでもなく暖かいお茶を飲みながら簡単に朝食を済ませました

この日は自由人な彼ららしく 一人は白馬 彼は野沢 と言う「一緒に滑りに来たんじゃないの???」と疑問符が並ぶスケジュール

娘が当然送るのだろう・・・と思っていたら 「アッ[exclamation×2]私友達と約束あるから野沢はお母さんが送ってやってー」と衝撃的な一言[むかっ(怒り)]

白馬迄は送られないから まず長野駅までみんなで行き もう一人のイケメンはバスで白馬へ・・・

一旦家に戻ってから 一息ついて 彼と私だけで野沢[いい気分(温泉)]へ行く事になりました

正直 「昨日会ったばかりの年下君と何話せばいいの?」「なんか気まずいじゃん・・・」と気は進まなかったのですが  ここでまず私の心がクラっと来た事が[揺れるハート] 「僕が運転しましょうか?」

えっ?なんて?今なんて言ったの?

自分の車の助手席に乗った事なんか一度も無かった  どこへ行くにも自分で運転しなければならなかった  誰かに運転してもらう事なんか考えもしなくなってた

めちゃくちゃ嬉しかったし女性扱いしてもらえた様な心地よさがありました[キスマーク]

彼の運転は 性格そのままに?穏やかで安心出来ました 道中は彼の趣味の話や景色を眺め 助手席のくすぐったさを感じました

私は彼を送ったら 温泉まんじゅうでも買って帰るつもりでいたのですが 「ちょっと歩きますか?」と彼

えっ[exclamation&question]えっ[exclamation&question] 今なんて言ったの[exclamation&question] part2   全く予期していなかった言葉でした

野沢にお友達がいて その日はお友達と滑って 泊めてもらう予定なはず  雪質は確かに悪かったけど 私と歩くよりお友達と滑る方が あきらかに楽しいはず

彼は私に気を使っているんだ・・・と思いましたが 断るのも変かな?と歩く事に[足][足]

彼はどこまでも紳士で 海外生活が長いからなのか「荷物持ちましょか?」と関西弁で聞いてくれる

全然自分で持てたけど 彼の好意に甘えて持ってもらった 「ありがとう」と一言添えて

男性に荷物を持ってもらって「ありがとう」って言うの めちゃくちゃ久しぶり ここでも女性扱いが嬉しかった

何となく並んで歩き始めてしばらくたった時・・・・・・・運命の時間 が訪れました[黒ハート]

どうしてそうなったのかは全く覚えていませんが ふと立ち止まって顔を上げた時・・・彼の顔が近くにあって・・・目が合って・・・[目][黒ハート]

「うわっ ちかっ[あせあせ(飛び散る汗)]」って一瞬ドキッっとしたのが全ての始まりでした

この一瞬から私は今日まで 彼だけが愛おしく 彼だけが恋しいのです  「恋に落ちる」と言いますが まさしく ストン と落ちたのですね

昨日 そんな特別感も出さずに別の用事でメッセージを送りました

こっちに戻って来たら一緒に行きたい所がある 滑ってる姿も見てみたい と・・・

遠回しに 拒否する事もなく ストレートに嫌という事もなく 「いいよ」と言うニュアンスの簡単な言葉が返ってきました[わーい(嬉しい顔)] 本当にいつも無視しないでいてくれてありがとう
 
かなり年上の私に 気を使っているなら可愛そうだから 実際行く事になった時は言ってあげよう「無理しなくていいんだよ」と
 
「ただ好きでいさせて[黒ハート]」と言いたいんだけどね
 
これからいつまでこの気持ちが続くのか分からない  彼に彼女が出来れば結構あっさり冷めるのかも?それとも泣き暮らす?
 
いずれにせよ自分で決めた事だから どんな結果になっても後悔だけはしない
 
出逢えて良かった 好きになって良かった 愛して良かった  と50代目前になってもう一度 誰かを想う気持ちを持てた事を楽しもう    愛し方を間違えないように・・・ 


最後まで読んで下さってありがとうございました[るんるん]
[かわいい][かわいい][かわいい]↓↓↓押していただけたら嬉しいです[かわいい][かわいい][かわいい]

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一年が経って・・・ [片思いのあれこれ話]

2016年2月22日・23日
 
これから先の人生の中で この日を忘れる事は無いでしょう[三日月][半月][やや欠け月][満月]
 
彼と出逢ってから一年が経ちました 
 
去年の今頃 同じように仕事をしていました 仕事をしながら  
「夜娘が 仕事先で知り合ったイケメンスノーボーダー2人を連れてくるんだー」
「イケメン楽しみ~」
「夕飯は彼らが用意するって言っていたけど焼きそばくらい作ってあげようかなぁ?」
「でも男2人は緊張するなー」「嫌な感じじゃなければいいなー」
などなど、女所帯に男性が来る  しかも泊まりで[exclamation]しかもイケメン[exclamation×2] 
 
楽しみにはしていましたが 正直面倒くさい(やれ布団だ 朝食だ 送迎だ・・・)と思っていました
 
初対面の時の事は今でも覚えています
 
誰よりも早く家に入り(娘ともう一人のイケメンは荷物を降ろしていました)入って来るなり「大きなテレビがありますね~」
 
・・・この人変わってるなぁ~大丈夫[exclamation&question] が第一印象でした[わーい(嬉しい顔)]  初めて会った時は正直何とも感じなくて、ただ変わった人 と言うだけでした
 
初めましてとかお世話になりますとか一切すっ飛ばしての テレビへの喰い付きが印象に残ってる・・・
 
一緒にご飯を食べながらいろいろ話す内に 彼らの生き方に驚きながら引き込まれていきました
 
「なんて自由で逞しいんだろう こんな生き方している人を今まで見たことも聞いたこともなかった・・・ 」
 
彼らの話は面白く 好青年で爽やかで 初対面とは思えない程 くつろぐ様子に私も安心しました
 
彼はそんなにお酒が強くないのか 疲れなのか 食後はこたつで眠ってしまいました[眠い(睡眠)]
 
無防備な寝顔は まだ私の心には響かず ただただ初訪問の家でこんなに寛げる人も珍しいなーと思った事を覚えています
 
娘や彼らは温泉に入って来たのでそのまま寝てもらっても構わなかったんですが 私がお風呂から上がった時に彼だけ置いて行かれても困るなと思い 娘に「絶対2階に連れて行ってね[あせあせ(飛び散る汗)]」と頼みました 
 
今なら「置いて行って・・・[黒ハート]」と頼むかも(笑) 
 
 
 
それが昨年の2/22の出来事でした[ぴかぴか(新しい)]
 
出逢った記念の記録用にここに書き記しておきましょう
 
明日は昨年の2/23 の出来事を書きましょう  勝手に決めた運命の2日間!の記録ですから[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
 
 
最後まで読んで下さってありがとうございました[るんるん]
[かわいい][かわいい][かわいい]↓↓↓押していただけたら嬉しいです[かわいい][かわいい][かわいい]

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 片思いのあれこれ話 ブログトップ